ブランド戦略プランニング

ブランド戦略プランニング

ブランドは誰のものか?
日商社が考える答えは「ブランドは生活者のものである。」です。
常にブランドは生活者の気持ちの表現そのものであり、「信頼できるブランド」「一緒にいたいブランド」など、ブランドの価値を決めているのは生活者です。
企業やサービスが持つブランドアイデンティティと生活者が持つブランドイメージのギャップを埋めるための最適なブランド戦略プランの提供こそがマーケティング・コミュニケーションのプロフェッショナルとしての私たちの役割です。

check当てはまる課題はありますか?解決のためにぜひご相談ください。

  • どうやったらお店にお客様をたくさん呼べる?
  • どうしてこの商品は売れないんだろう?
  • 自社の商品は誰に売るべき?
  • 新しいサービスを作りたい。
  • 競合他社と比較してもっと商売に特長を出したい。
  • 新しいお客様を開拓したい/既存のお客様との関係をもっと深めたい。
  • もっと費用対効果を向上したい。
  • とにかく話題性のあることに挑戦したい。
  • ブランドイメージを刷新したい。
  • 自社らしいCSRを表現したい。

ブランド戦略立案までの流れ

STEP 01 ヒアリング

まずはしっかりとした「ヒアリング」
お客様がお気づきになられている現状の課題やご要望をしっかりとヒアリングさせて頂きます。同時に様々なケーススタディやアイデアを出すこと、さらに宿題としてお預かりし弊社各プランナーと共に検討を進めてまいります。

STEP 02 調査分析

現状を客観視するための「調査分析」
ブランドチームを編成し、「既存資料/過去データの分析」「リサーチやグループインタビューによる市場調査」「社内キーマンへのインタビュー調査」などを経て現状を客観視いたします。

STEP 03 課題抽出

解決するべきポイントの把握「課題抽出」
お客様からのヒアリング内容と調査分析の結果から、現状の課題を明確化させます。
解決するべきウイークポイントと伸ばすべきストロングポイントを把握し、戦略立案のための材料とします。

STEP 04 戦略立案

向かうべき指針のご提示「戦略立案」
ブランディングを正しく行うためには、競合に勝つために差別化された企業の強みを活かし、生活者に価値あるものを提供する必要があります。
ブランド戦略を策定し「最適な」方向性をご提示いたします。
 

ご相談・お問い合わせなどお気軽にご相談ください。

ご紹介しているサービスに関してや各種事業について、
ご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お急ぎの場合は、お電話075-211-3571もご利用ください。

お問い合わせ

コミュニケーション設計

このページの先頭へ